GRIMM(グリム)

GRIMM

GRIMM(グリム) グリム童話 本当は怖い話

GRIMM(グリム)

「グリム童話」とは

グリム兄弟が編纂したドイツのメルヘン集で、1812年のクリスマスに発行された。

誰もが知る、グリム童話。

しかし、本当は子供には向かない内容が含まれていたり、

残酷な描写も多く

言葉使いも粗野な部分もあり

批判が相次いでいたため、

当時の宗教的なことや、

上流階級の価値観に合わせて、

残酷性や不道徳性を削除したり、修正したりしている。

例えば、

「ヘンゼルとグレーテル」

「白雪姫」

などは、子どもを虐待する実母を継母に変えられたし、

「青ひげ」の初版では、

隠し部屋に歴代の妻が吊り下げられ、床が血の海など、残酷な描写が記述されていた。

「白雪姫」の

母親は、鉄の靴をはかされて拷問を受ける。

最近では「グリム童話の残酷性」に焦点を当てた

解説書も多く出版されている。

狼が豚を恐れるなど、童話とは違った場面も多々あり、

見ていて、ドキドキワクワクな一面もある『GRIMM(グリム)』。

すでに、海外ドラマとして

シーズン1からシーズン4まで放送されており、

今後も期待される作品でもある。

グリム童話、それは戦いの記録だった。

 

ヴェッセン(魔物)ファイル

〔ヴェッセンファイル #1〕

ブルットバット

狼型のヴェッセン

「赤ずきん」をはじめ多くのグリム童話に登場する”

”大きくて悪い狼”

英語で”bloodbath” = 血の風呂を指す。

複数の場合は”ブルットバーデン”となる。

一人暮らしが多いが、

群れで行動すると暴力的になり、赤い色に強く反応する。

嗅覚とパワーに優れているが弱点はトリカブトで、これを塗ったものの匂いを

嗅ぎ付けることはできない。

背中の下部を攻撃されると弱い。

 

〔ヴェッセンファイル #2〕

グリルの死神

トロール(鬼)型の魔物、単に”死神”とも呼ばれる。

彼らは、グリム一族の抹殺を目的とする秘密組織である。

 

〔モチーフとなった童話〕

赤ずきん

世界中で有名な「赤ずきん」。赤ずきんちゃんとおばあさんが、狼に

食べられるが、漁師に助けられる。

本編では、赤いスポーツカーや赤いフード付きジャケットを着た少女たちが

赤い色に魅了された男にさらわれ、殺害されてしまう。

男はブルットバッドと呼ばれる狼型のヴェッセンである。

共通パーツ


  • ユニバーサルスタジオ
  • アディダス NMD
  • ハーブティー
  • 骨盤
  • 骨盤たいそう
  • フェルトアート
ユニバーサルスタジオ / アディダス NMD / ハーブティー / 骨盤 / 骨盤たいそう / フェルトアート / 恵方巻き / チョッパー フィギア / ダヴィンチコード / 天使と悪魔 / インフェルノ / One Piece / ワンピース / グリム / 土佐龍 / トンボ / 紅葉 / ランドセル / 母の日 / エステ / 端午の節句 / 入学 / ひな祭り / ホワイトデー / バレンタイン / 羽子板 / 福袋 / おせち / かに / クリスマスディナー / キャンディーズ / レディースファッション / 香水 / アクセサリー / ゲーム / キャラクター / テーマパーク / ラグビー / レトロ / / ドリーム / グルメ / ファッション

おしゃれ雑貨、ギフトの

【IDEA SEVENTH ONLINE SHOP】

ページトップへ